充実の診療設備

充実の診療設備

当院では高いレベルの治療技術を最大限に発揮するために、最新鋭の診療設備を整えております。

キッズルーム

キッズルーム当院では、お子さんが退屈しないように、キッズルームを設けています。小さなお子さんをお連れの患者さんも、安心して治療を受けていただくことができます。また、お子さんにとっても「歯医者さんは怖い」という心理的な不安を少しでもやわらげ、楽しく過ごせる空間を提供いたします。お父さん、お母さんの治療の待ち時間、あるいはお子さんの治療の合間などにご利用ください。

歯科用CT

歯科用CT 口腔内の情報を立体的に取り出して検査します。従来の2次元のX線写真では到底実現できなかった歯や顎の骨のデータを詳細にわたって得ることができます。

●インプラント手術時
術前の診断が短時間かつ確実に行うことができるので、インプラント手術ではより正確な診断・計画立案をすることが可能になります。

●親知らずの抜歯
埋伏した親知らずの歯根の形状を正確に知ることができるので、安全に抜歯することが可能になります。従来の2次元のX線写真では情報量が不十分だったので、勘に頼って抜歯するしかありませんでした。その結果、大量の出血をしたり、一時的に神経麻痺を起こしたりすることもありました。CTを使うことで、こうしたリスクを大幅に低減することができます。

●痛みや違和感がある歯の原因を調べる
何度治療しても痛みや違和感が取れないというとき、しばしば原因は従来のX線写真では捉えることができなかった歯の神経や歯根の破折、根尖病巣などにある場合があります。CTで撮影することにより、そうした部分の状態を知ることができるようになり、痛みや違和感の本当の原因が分かるケースが多くなりました。これにより、正しい治療を行い、痛みや違和感を取り除く可能性が高くなります。

顕微鏡治療 マイクロスコープ 

マイクロスコープマイクロスコープは、微細なむし歯の治療や歯内療法(根管治療)で大きな力を発揮しています。肉眼の20倍の大きさで患部を見ることができるので、肉眼では見過ごしてしまうような歯根のヒビや、未治療部分を発見できるのです。

歯内療法では、根管の奥の方まではっきり見ることができるので、より正確な治療を行えます。また、マイクロスコープには照明機能があり、ドクターの目線とほぼ同じ角度で患部を照らすことができるので、影ができず歯の内部がはっきり見えます。これにより、トラブルや失敗が大幅に少なくなります。

セレック

セレックセレック(CEREC)とは、ドイツで開発された、コンピュータ制御で歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。型どりをする必要がなく、短時間で比較的安価に治療ができるのが大きな特徴です。

実際の治療では、まず最先端の3Dカメラを使って患部をスキャンし、治療する部分の歯列をモニター上に再現します。その後、コンピュータの3D画面に従って修復物を設計し、ミリングマシン(切削機)がデータを基にして修復物を作製します。セレックは歯科技工所に頼んで修復物を作るのでなく、歯科医院内で修復物を作るので経済的です。また、修復物には規格生産された高品質なセラミックブロックを使うので、耐久性が高く治療時間も約1時間とスピーディです。

現在セレックはヨーロッパ諸国やアメリカを中心に、約3万台が普及しています。従来にない新しい治療法として注目を集め、世界の多くの歯科医院が採用しています。症例も全世界で1000万以上あり、20年以上の実績を持つセレックは、安心と信頼の治療法といえるでしょう。

ペリオフロー

ペリオフローペリオフローは歯周病治療に用いる専用機器です。超微細なアミノ酸を高圧で吹きつけて歯周ポケットの奥にあるプラークなど、手用器具では取りきれない部位にあるものを除去します。歯周病の再発防止や、インプラント周囲炎の予防にも最適です。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー当院ではレーザー治療器を導入しています。レーザー治療とは、レーザーの熱を利用して患部を切開したり止血をしたりするものです。痛みがほとんどなく、治癒が早いのが特長です。また、患部に直接触れずに治療できるので、感染症の心配もありません。

当院で使用しているのは、生体にとってもっとも安全性が高いとされる炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)です。このレーザーは、歯ぐきの筋組織を痛めることなく治療でき、痛みや腫れもほとんど起こらないというメリットがあります。

レーザー治療のメリット
・痛みが少なく、細菌を除去する
・治療の際に腫れや出血が起こりにくい
・治療後の患部の治り方が早い
・免疫機能を高める

レーザーを使った治療例
●歯周病の治療
歯周病菌のために、放っておくと歯が抜けてしまうという恐ろしい歯周病。歯と歯ぐきの間にある歯周ポケットにレーザーを当てることで歯周病菌を退治します。レーザーによって細菌が急激に減少し、膿が自然に出て出血や痛みが治まり、治りを早くします。

●知覚過敏
冷たいものを食べたり水を飲むと歯がしみるのが知覚過敏です。象牙細管という歯の神経につながっている小さな穴が開いているために、神経が刺激されてしみるようになるのです。レーザーで治療をすると、歯の表面に薄い膜ができ、それが穴をふさぐので歯の神経を保護することになり、痛みやしみることを防ぎます。

●口内炎
お口の中や唇にできる口内炎や口角炎の治療にもレーザーが有効です。痛みがすぐにやわらぎ、治りも早くなります。

●歯ぐきの黒ずみ
メラニン色素によって歯ぐきが黒ずむもので、レーザーによって黒ずんだ部分を除去します。数日後にはもとのピンク色の歯ぐきを取りもどすことができます。

ピエゾ・サージェリー

ピエゾ・サージェリーピエゾ・サージェリーは超音波を使った手術器具として、現在もっとも注目されているものです。軟らかい部分は傷つけず、硬い部分だけに作用する三次元超音波振動を利用し、切削部分の長さや深さを正確にコントロールすることが可能です。そのため、骨を削るときに血管や神経などを傷つけずに安全に施術できるようになります。

また、超音波で削るため、患者さんの体にかかる負担も少なくすむというメリットもあります。ピエゾ・サージェリーは、インプラントや歯周外科の分野で大きな可能性を示しており、骨移植や歯冠延長術、親知らずの抜歯などにも応用されています。

まずはお気軽にご相談ください

まずはお気軽にご相談ください

予約制