歯科用CT

歯科用CT 口腔内の情報を立体的に取り出して検査します。従来の2次元のX線写真では到底実現できなかった歯や顎の骨のデータを詳細にわたって得ることができます。

●インプラント手術時
術前の診断が短時間かつ確実に行うことができるので、インプラント手術ではより正確な診断・計画立案をすることが可能になります。

●親知らずの抜歯
埋伏した親知らずの歯根の形状を正確に知ることができるので、安全に抜歯することが可能になります。従来の2次元のX線写真では情報量が不十分だったので、勘に頼って抜歯するしかありませんでした。その結果、大量の出血をしたり、一時的に神経麻痺を起こしたりすることもありました。CTを使うことで、こうしたリスクを大幅に低減することができます。

●痛みや違和感がある歯の原因を調べる
何度治療しても痛みや違和感が取れないというとき、しばしば原因は従来のX線写真では捉えることができなかった歯の神経や歯根の破折、根尖病巣などにある場合があります。CTで撮影することにより、そうした部分の状態を知ることができるようになり、痛みや違和感の本当の原因が分かるケースが多くなりました。これにより、正しい治療を行い、痛みや違和感を取り除く可能性が高くなります。

まずはお気軽にご相談ください

まずはお気軽にご相談ください

予約制