炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー当院ではレーザー治療器を導入しています。レーザー治療とは、レーザーの熱を利用して患部を切開したり止血をしたりするものです。痛みがほとんどなく、治癒が早いのが特長です。また、患部に直接触れずに治療できるので、感染症の心配もありません。

当院で使用しているのは、生体にとってもっとも安全性が高いとされる炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)です。このレーザーは、歯ぐきの筋組織を痛めることなく治療でき、痛みや腫れもほとんど起こらないというメリットがあります。

レーザー治療のメリット
・痛みが少なく、細菌を除去する
・治療の際に腫れや出血が起こりにくい
・治療後の患部の治り方が早い
・免疫機能を高める

レーザーを使った治療例
●歯周病の治療
歯周病菌のために、放っておくと歯が抜けてしまうという恐ろしい歯周病。歯と歯ぐきの間にある歯周ポケットにレーザーを当てることで歯周病菌を退治します。レーザーによって細菌が急激に減少し、膿が自然に出て出血や痛みが治まり、治りを早くします。

●知覚過敏
冷たいものを食べたり水を飲むと歯がしみるのが知覚過敏です。象牙細管という歯の神経につながっている小さな穴が開いているために、神経が刺激されてしみるようになるのです。レーザーで治療をすると、歯の表面に薄い膜ができ、それが穴をふさぐので歯の神経を保護することになり、痛みやしみることを防ぎます。

●口内炎
お口の中や唇にできる口内炎や口角炎の治療にもレーザーが有効です。痛みがすぐにやわらぎ、治りも早くなります。

●歯ぐきの黒ずみ
メラニン色素によって歯ぐきが黒ずむもので、レーザーによって黒ずんだ部分を除去します。数日後にはもとのピンク色の歯ぐきを取りもどすことができます。

まずはお気軽にご相談ください

まずはお気軽にご相談ください

予約制