滅菌と殺菌の違いについて

滅菌と殺菌の違い滅菌と殺菌、どちらも病原菌をやっつけることに違いはありませんが、やはり厳密には少し意味するものが違います。

●滅菌とは
かぎりなく無菌状態にすることをいいます。有害・無害にかかわらず、限りなく菌が存在しない状態までもっていくことで院内感染を防ぎます。

●殺菌とは
消毒剤などの薬品を用いて特定の細菌を死滅させることです。消毒剤は、人体に有害な微生物を除去して感染力を弱めます。

まずはお気軽にご相談ください

まずはお気軽にご相談ください

予約制