インプラントのメインテナンス

インプラントのメインテナンスいくらインプラントと骨が結合していても、土台となる骨の部分にトラブルが起きれば、骨はインプラントを支えることができなくなってしまいます。また、歯周病が重度に進行した場合も骨はインプラントを支えることができなくなります。

インプラントを良好な状態で長く保つには、定期的なメインテナンスと、徹底したプラークコントロールが欠かせません。当院でのメインテナンスでは、PMTC(衛生士による歯の清掃)を行っている他に、かみ合わせのチェックもしております。かみ合わせが悪いために強い力がインプラントに集中すると、その部分が割れたりして壊れる原因となります。そこで当院では口腔内写真と咬合紙を使ってチェックをするほか、必要な場合には咀嚼の状態を動画に撮って顎全体のかみ合わせをチェックしています。

また当院では、インプラント治療を行った患者さんには歯ぎしりやくいしばりを防止するためにマウスピースの装着をすすめています。定期検診のときに、マウスピースの減り方を見てかみ合わせの判断に役立てています。

まずはお気軽にご相談ください

まずはお気軽にご相談ください

予約制