ラミネートベニア

ラミネートベニア歯の表側だけをごく薄く削り、セラミック製の薄いカバーを貼りつける方法です。歯の色が気になる方、手軽に歯並びをきれいにしたい方などにおすすめの治療法です。

ラミネートベニアの特徴
・ホワイトニングでは難しい強い変色をした歯でも白くできる
・痛みがなく、短時間で治療が終わる
・セラミック製なので、摩耗しにくく変色の心配もない
・歯の色を自由に選ぶことができる

治療の流れ
【1回目】
まず、歯の表面を0.5~0.7mmほど削ります。次に削った歯の表面の型を取ります。この型をもとにしてセラミックの歯を作製します。セラミックの歯ができるまでは仮歯をつけておきます。

【2回目】
貝殻状にできあがったラミネートベニアを強力な接着剤で貼りつけます。さらに表面を磨き、周囲の歯と見分けがつかないように適合させます。最後にかみ合わせの調整をします。

まずはお気軽にご相談ください

まずはお気軽にご相談ください

予約制