むし歯の予防

むし歯が発症するのは、プラーク・糖質・歯の質・時間の4条件が重なったときとされています。むし歯を予防するには、むし歯を作らないようにすることが重要です。

むし歯予防のポイント
むし歯の予防飲食する回数を少なくする(間食をしない)......飲食をするたびに歯垢は酸性に傾きます。甘いものを摂り過ぎない......なるべく砂糖を使用したものを食べないようにします。また、量より回数を減らすことも重要です。よく噛んで食べる......浄化作用のある唾液の分泌を促進します。よく噛んだときにでる唾液は酸を中性にする力が強いといわれています。食後すぐに正しいブラッシングをする......食後のブラッシングが、むし歯や歯周病の予防でもっとも重要です。フッ素で歯の質を強くする......フッ素はエナメル質に取り込まれると、酸に溶けにくいフルオロアパタイトという物質を作って歯を強化します。また細菌が作り出す酵素の働きを抑制し酸の分泌を減少させるという作用もあります。

●フッ素塗布について
フッ素を定期的に塗布することによって、歯質を強化します。歯に直接塗るので、市販の歯みがき剤よりも効率的に歯に作用させることができます。お子さんだけでなく、大人の方にもおすすめします。

まずはお気軽にご相談ください

まずはお気軽にご相談ください

予約制