抜髄療法と感染根管治療

抜髄療法●抜髄療法
むし歯が歯髄(神経)にまで達してしまい、歯髄を切除(抜髄)する治療のこと。

●感染根管治療
一度、歯髄を切除する治療を行ったが、再び歯根の内部が感染してしまい、歯根の内部もしくは歯根の先端部分に膿がたまったり炎症を起こしてしまい、再度、歯根の中を殺菌や消毒をする治療のこと。

※感染根管治療は治療期間がかかります。

まずはお気軽にご相談ください

まずはお気軽にご相談ください

予約制