不正咬合の種類

以下のような状態を、矯正装置や訓練を通じて正常な状態にもっていくのが矯正治療です。

反対咬合不正咬合
受け口。
下の前歯が上の前歯よりも前に出ている。

上顎前突
出っ歯。上の前歯が前方に出ている。

切端咬合
上と下の前歯が一致している。

開咬
かみ合わせたときに、上と下の前歯の間に隙間がある。

過蓋咬合
上と下の前歯のかみ合わせが深いために、下の前歯が見えない。

叢生
乱ぐい歯。歯が生える隙間がないために、デコボコに歯が生えている。

空隙
すきっ歯。歯と歯の間に隙間がある。

まずはお気軽にご相談ください

まずはお気軽にご相談ください

予約制