審美歯科

Q. 銀歯を白い詰めものに替えたいと思っています。どれくらいの費用がかかるのでしょうか?
A.白い詰めものは、保険適用外となるため、自費治療の料金となります。詰める部位や詰める材料などによって価格も多少変動があります。詳細はこちらをご覧ください。
料金表はこちら

Q. 審美歯科は、よく治療期間が1~2日でできると聞きますが、実際の期間はどれくらいかかりますか?
A.審美歯科とはいえ、人の身体を治しているのです。歯肉に炎症がある状態や歯周病で骨が溶けている状態で被せものをつけたりすると、数年後には歯ぐきがやせてきたりします。また、奥歯がなかったり、かみ合わせが悪い状態で前歯だけをきれいに治しても何年かすると前歯がかならず壊れてきます。長持ちさせる治療を考えている場合には、治療期間がかかります。

Q. 白い歯を入れて数年間はきれいでしたが、歯ぐきの部分が黒くなってきたり、歯ぐきがやせてきたりしました。どうしてでしょうか?
A.もともと、日本人の前歯の骨や歯肉は薄い人が多いのです。そういう人に被せものだけきれいに被せても、何年かすると歯ぐきがやせてしまいます。歯ぐきの部分が黒いのは、セラミックの下に金属を使用しているからです。現在はオールセラミックをおすすめしています。痩せてしまった歯ぐきや黒くなった歯ぐきは、自然には治りませんので、歯周形成外科の診察をおすすめします。

まずはお気軽にご相談ください

まずはお気軽にご相談ください

予約制