噛み合わせを考えた矯正治療(くいしばりがひどくて歯が割れた)(船橋)

更新日:2020年10月9日

人間は左右シンメトリー(左右対象)ほど、綺麗です。

頭蓋骨の脳頭蓋底に対して左右対象に歯が並ぶとその人が本来、持っている美しい顔貌になります。

顔の中で、力がかかっている部分は、歯と顎になります。

咀嚼力(噛む力)は強く、本当に頭蓋骨が変形して行きます。

そのため、顔も歪んでいきます。

顎を支えているのが歯になります。歯がしっかり噛んでければ、顎も歪むのは当然です。

また。かみ合わせの高さも大事になります。左右でも違います。

一人一人、骨格が違うため、かみ合わせの高さも当然、違います。

左右前後、上下のバランスの取れたとれていることが一番、綺麗になります。

そのため、矯正治療は歯科医の診断と技術がとても大事になります。

他院にて矯正治療を行い、当院にセカンドオピニオンに来られる方は、歯は綺麗に並んでいるが、上下の歯が全く噛んでないとか、右側だけ噛んでいる。開咬といい前歯が噛んでない人が多いです。前歯は並んでいるけど、奥歯は倒れている。歯は綺麗に並んでいるけど顎や顔が歪んでいるなど、様々です。

咬合再構成や矯正治療(全顎治療)は本当に難しい治療になります。

診査、診断、治療計画、先生の経験、技術も大切になります。