子供の歯列矯正 小児矯正 (船橋)

小児矯正こそ、左右対象に歯を並べていかないと 左右対称に顎骨が成長していかない

特に 最近の子の特徴は上顎骨がとても小さい子が多い。

上顎が小さいと 顔面頭蓋が小さくなり、また、鼻腔も狭くなりアデノイドになりやすく、口呼吸になります。

また、上顎歯列が狭いとそこに噛み込んでいる下顎歯列は必ず小さくなり、顎が後退します。

顎が小さくなり、気道も狭くなりやすいです。

小児矯正するときに当院では術前検査に必ず、CT検査にて気道の測定しますが、当院では8割の子が気道が狭いです。

いかに上顎歯列を左右対称に並べて 大きく成長させていくことが大切だと実感しております。

子供の正常な成長路線に成長させていくことが大切であります。

当院では積極的に小児矯正に取り組んでいます。

小児矯正でお困りの方は、つかだ歯科医院にぜひご相談ください。