(審美、美容、健康)を考慮した矯正治療(船橋) 噛み合わせが悪い

最終更新: 7日前

毎週、歯医者にまじめに通っていたが、全然よくならず、当院を受診

噛み合わせが低いまま、治療していたので、治療しながら、どんどん壊れていってしまっていた。

くいしばりがひどく、力により咬合崩壊している

歯列のアーチが狭いと 咬合力が同じでも咬合圧が増加するため、力が強くなる。

顎口腔系にも様々な症状を引き起こしている。

1歯の治療がすばらしくても1口腔の治療の診断ができないと咬合崩壊するケースがよくある。

そのため、矯正、インプラント、補綴治療を用いて咬合再構成しました。

左右均等な歯列、噛み合わせになると左右均等なその人本来、持っている美しい顔貌になる。

また、咬合平面を修正することで左右の顔のバランスがよくなる。

術前、術後で咀嚼筋の緊張がだいぶとれていて、審美的、健康的にバランスのとれた噛み合わせになっている。

歯並びが左右均等でないと顔が左右均等には決して近づかない。