6月より通常診療(新しい生活様式 つかだ 歯科医院の取り組みと患者様へのお願い)

最終更新: 2020年6月2日

緊急事態宣言が解除され、6月1日より 通常診療を再開いたします。

しかしながら、3密を避ける診療は継続していきますので、予約時間は一人あたり1時間くらい、頂いております。待合室が混雑しないような工夫をしています。キャンセルや遅刻はしないようにお願いします。他の患者様のご迷惑となります。


つかだ 歯科医院は完全予約制です。


新型コロナウイルスに感染した方、疑いがある方、すでにかかり治癒した方は必ず、院長、スタッフまで、お知らせください。(治療の対応が変わります)

(感染を広げないためにもご協力の程、よろしくお願いいたします。)



*緊急事態宣言後の患者様へのお願い(つかだ 歯科医院の取り組み)



①玄関の扉は開けたままです。(換気のため)、診療室の窓も開けたままです。



②手指の消毒(アルコール消毒)

 スリッパを履く前、履いた後、徹底的にお願い致します。(感染予防)



③診察券入れに診察券、保険証を入れてください。

     (接触を避ける)





④受付にて検温にご協力ください。

  (透明のアクリル板にて飛沫感染を防止しています。

    スタッフまでお声がけください。)




トイレに入る前は アルコールにて手を消毒してください。

   アルコールは洗面台の脇にあります。(感染対策)

   トイレを出た後は必ず、手洗いを徹底してください。











⑤待合室ではマスクを着用してください。

     (飛沫感染防止)



⑥待合室では、同じ方向を向いて座ってください。  (飛沫感染予防)

 雑誌等は全て撤去しております。プレイルームも使用禁止となっております。

 椅子は間隔を空けております。



⑦空気清浄機にて室内の除菌





*その他の取り組み


①新型コロナウイルス についての問診票の記入

②診療室に入ったら、患者さん全員にうがい薬にてうがいをしてもらってます。

③徹底的な器具の滅菌、消毒

④ユニットのアルコール消毒の徹底

⑤密接を避け、消毒を徹底するためにアポイントを長めに取って1日の患者数を減らしております(そのため完全予約制)

⑥従業員(スタッフ)の毎日の検温チェック、マスクの着用、ゴーグル、フェイスシールド、ガウンなどの着用


また、ユニットに患者様用のマスク掛けがありますので、ご利用ください。


そのほかにもありとあらゆる対策を行っております。

患者様にはご迷惑をおかけしますが、何かわからないことがございましたら、スタッフまでお尋ねください。また、ご気分の優れない方はすぐにお申し出下さい。

御協力の程、よろしくお願い致します。