JIADS総会で当院の歯科衛生士が発表

日本の歯科のトップレベルのスタディーグループであるJIADSの総会で当院の歯科衛生士の飯田が会員発表させて頂きました。

しっかり記録を取り、メインテナンス治療にて10年間の経過を時系列にまとめていて、とても分かり易かったです。

患者さんと10年間寄り添いながら、メインテナンスをしており、患者さんのお口の中だけでなく、患者さんの性格や生活背景や家族構成まで、理解しており、とても感動しました。

当院の衛生士は本当に患者さん思いで本当に素晴らしいです。院長は感動して涙が止まりませんでした。今後も患者さんのためにチーム医療でがんばっていきたいと思います。