ダイレクトボンディング (顕微鏡治療を用いたコンポジットレジン修復)

こんにちは

今日は、前歯が少し欠けた患者さんです。

顕微鏡を用いて、少しずつコンポジットレジンを隙間なく、詰めていき、審美的に仕上げていきます。顕微鏡を用いることが接着能力を高めることができ、緊密に詰めることで強度も上げることができます。また、歯の色も合わせることが精密にできます。

前歯はちょっと形でもその人の印象が変わってしまいます。素敵な笑顔になるためには前歯の形はとても大切です。


患者さんにはとても喜んでもらいました。