審美歯科の症例

治療におけるリスク・副作用
  • 矯正治療が同時に必要になる場合が多い

  • 噛み合わせを考えて治療をしないと長期的に安定しない

  • 歯を削らないといけない。場合によっては神経を取らないといけない場合もあります。

  • プラスチック、セラミックが欠けたりする場合がある。どんな被せ物でも 一生持つ材質のものはないです。

  • プラスチックの場合は接着剤が剥がれて来て、変色したりする場合があります。

  • 知覚過敏が起きる場合があります。

※治療はすべて各患者さま固有の症例に対応したものであり、他の方への治療結果を保証するものではありません。事前に起こり得るリスクと結果通りいかなった場合のリカバーについてもお話させて頂いております。また、さまざまな治療方針を提示させて頂き、それぞれの利点・欠点を説明させて頂いた上で患者さまにご選択いただきます。その中で、最善の治療をしてまいります。診査、診断の結果、専門分野でない場合や難しい症例によっては専門医に紹介する場合もあります。ご了承ください。

  • ダイレクトボンディング:1歯 5万円〜

  • セラミック:1歯 12万円〜

  • オールセラミック:1歯 15万円〜