二酸化炭素濃度計測器(コロナウイルス対策)

当院では、コロナウイルス対策として室内換気状態をチェックするため、二酸化炭素濃度を常に計測しております。

換気具合の目安になります。

窓を開けて診療をしておりますが、うまく、換気ができているか不安なため、二酸化炭素濃度の計測することで空気が循環しているかどうかの目安になります。

患者様により安心して 歯科治療を受けて頂きたいと常に思っております。

今後も色々な感染対策をして行きたいと思います。