前歯のインプラント治療 (審美歯科)

前歯のインプラント治療の症例です。

歯並び、かみ合わせが悪いため、矯正治療を積極的にしたいですが、現実的には

費用や時間の関係でできない人の方が多いです。

となると、今のかみ合わせを崩さずに、そこだけの治療に全力投球しないとダメです。

極力、かみ合わせの力の方向を考えて、将来、壊れないように考えて治療をします。

咬合関係がとても大事になります。

前歯の治療は前方運動、惻方運動がとても大事になります。

局所の治療でも色々と考えて治療いないと将来、壊れやすくなります。

歯並びが悪いなりに綺麗に見える工夫をしないとダメです。

前歯は顔との調和が大事なります。顔とのバランスを考えて、仮歯で何度も調整が必要になります。