子供の矯正(小児矯正歯科)八重歯が生えない場合はどうしたらいいの? (船橋、塚田) 歯列矯正

更新日:2021年12月8日

最近、顎が小さい子供がとても増えており、八重歯やそのほかの歯がうまく生え替わらない子供が多いです。

歯が生えない原因が必ずあります。

ほとんどが永久歯が生える萌出スペースがないためであります。

特に上顎骨の成長不足が多いです。

なので、萌出スペースを確保してあげれば大丈夫です。

上顎の劣勢長の場合は拡大装置を利用して、上顎の口蓋骨、歯槽骨を拡大していき、萌出スペースを確保していきます。

成長期の上顎の拡大はいろんな意味でとても大切だと思います。

なので、生えない場合は、積極的に小児矯正をしたほうがいいと思います。

経過観察では歯が生えてこない可能性が高いです。

一生に一度の人生なので、診断と治療計画がとても大切になります。