歯医者で定期検診を受けていたのに歯が抜けそう。重度歯周病(セカンドオピニオン)(船橋)

最終更新: 7日前

今日は他院にて定期検診(メインテナンス)を受けていた患者さんです。

歯医者で定期検診を真面目に受けていたけど、歯が悪くなり、歯を抜歯して、義歯かインプラントにするしかないと言われたそうです。

(真面目に歯医者に通院しているのにどうして歯が悪くなる?)

右上23番がかなり歯茎が痩せていて、歯周病が進行しています。

しかしながら、だめになった理由は、どこにあるでしょうか?

原因は骨格や上下の歯列、噛み合わせにあります。

壊れた原因を解決せずに、そのままメインテナンスをしているケースが最近、増えている気がします。

本当に患者さんが可哀想です。

最近、セカンドオピニオンに来る患者さんは重症になってからくるパターンが多いので、もっと早い段階で助けられていたらといつも思います。

今回はなんとか、歯の保存することができました。

歯周基本治療、咬合治療を行いました。今回は費用の問題で、再生療法、歯肉移植などは一切、行ってないです。

患者さんの人生を救うことができた思います。この先、明るい人生になる少しでもお役に立てたんではないかと思います。本当に喜んでもらえて嬉しいです。

歯医者になって、よかったと思う瞬間です。


       初診時(右上23番が抜けそう)