審美歯科治療 美容歯科(オールセラミック)船橋

本日は審美歯科治療の症例です。

歯茎のラインが左右で違うと笑うと歯の大きさが左右で異なるので、とても違和感を感じます。 また、歯の色も左右で違うとても不自然になります。

歯茎のラインは矯正や歯周形成外科にて整えることができます。

また、前歯は仮歯をしっかり調整して、歯肉をサポートしないといけないです。

仮歯にて左右対象の形態に整えてあげて、最終的に仮歯をコピーする形でオールセラミックを入れていきます。

とてもスマイルが綺麗になり、その人の印象が変わります。

一度しかない人生において、前歯の印象はとても大切になります。

幸せな人生になるように素敵な笑顔になるサポートをするのが審美歯科の役割と思います。