新型コロナウイルス対策(緊急事態宣言後の対策)

更新日:2020年4月7日

こんにちは、明日にも緊急事態宣言が出されます。船橋市も感染者が増加傾向にあります。

つかだ歯科医院では、緊急事態宣言が出された後も 現在、通院中の患者さんの歯を守るため、完全予約制にて治療を行なって参ります。


そのためには、第一に患者さん、スタッフの安全がとても大切になります。


つかだ歯科医院の取り組みとして、以下のコロナウイルス対策を徹底的に実地しております。


①入口の扉、窓を開けたままの診療(換気のため)

②患者さん全員に受付にて検温実地中(非接触型体温計)

③患者さん全員に手指の消毒の徹底

④プレイルームの閉鎖、雑誌の撤去、待合室のイスを間隔を開けて座る。

⑤診察券で感染のリスクがあるため、診察券入れに診察券を入れる

⑥患者さん全員にうがいの徹底

⑦徹底的な器具の滅菌、消毒

⑧ユニットのアルコール消毒の徹底

⑨密接を避け、消毒を徹底するためにアポイントを長めに取って1日の患者数を減らしております(そのため完全予約制)

⑩従業員(スタッフ)の毎日の検温チェック、マスクの着用


 そのほかにもありとあらゆる対策を行っております。


患者さんにはご迷惑をおかけしますが、何かわからないことがございましたら、スタッフまでお尋ねください。また、ご気分の優れない方はすぐにお申し出下さい。

御協力の程、よろしくお願い致します。