歯を保存する歯周組織再生療法 骨の再生(歯槽骨の再生)船橋

今日は、再生療法の症例です。

歯周病は骨の病気です。歯の周りの骨が溶ける病気です。

なので、レントゲンを取らないと骨が溶けているかどうかわかりません。

重度歯周病で歯の周りの骨が溶けていて、このままでは歯が抜けてしまうため、再生療法を行いました。

最近、重度歯周病の患者さんが多く、再生療法を行うケースが増えております。

歯の周りの歯槽骨を再生させて、歯を長持ちさせるのが目的です。

再生療法を成功させるには歯科医のオペの技術と経験が必要です。

歯を残す治療は、大切です。誰もが自分の歯を長く持たせたいですからね。


なかなかいい感じに再生しています。