歯を保存する歯周組織再生療法 骨の再生(歯槽骨の再生)船橋

今日は、再生療法の症例です。

歯周病は骨の病気です。歯の周りの骨が溶ける病気です。

なので、レントゲンを取らないと骨が溶けているかどうかわかりません。

重度歯周病で歯の周りの骨が溶けていて、このままでは歯が抜けてしまうため、再生療法を行いました。

最近、重度歯周病の患者さんが多く、再生療法を行うケースが増えております。

歯の周りの歯槽骨を再生させて、歯を長持ちさせるのが目的です。

再生療法を成功させるには歯科医のオペの技術と経験が必要です。

歯を残す治療は、大切です。誰もが自分の歯を長く持たせたいですからね。


なかなかいい感じに再生しています。

KNOWLEDGE

難症例に対してもあきらめない。

つかだ歯科医院は、難症例に対しても、さまざまな角度から治療法を考え、解決の糸口を探ります。

常に目の前の患者さんに集中し、期待以上の結果が出せる治療を追求していきます。

doctorsfile.png

○火曜午後 18:00まで ○木曜 13:00まで ○土曜午後 17:00まで

休診日:木曜午後・日曜・祝日

​※2020年1月より月・水・金の診療時間を9:30〜18:30に変更致します。

完全予約制

047-430-1266

td_logo.jpg

つかだ歯科医院

日本臨床歯周病学会認定医

〒273-0042

千葉県船橋市前貝塚町535-1

ソレイユ華 1階

©2018 Tsukada Shika Iin. All Rights Reserved.

invisalign.png
readlead.png