矯正治療 顎が後ろに下がっている症例

主訴は出っ歯を治して欲しい。非抜歯で並べて欲しい

でも前歯が出ているのか下顎が後方に下がっているか診断が必要になります。

前歯が出ているのを単に治療するのではなく、顎のポジション、上下のかみ合わせを考えて矯正治療することがとても大切です。

顎が後方回転している人は、ほとんどが、ストレートネックになっています。

顎の位置を前方回転すると頸椎がとても良くなり、姿勢もよくなる人が多いです。

最近は、他院からのやり直し矯正がすごく、増えているような気がします。

矯正すれば、必ず、治るわけではなく、矯正には診査、診断、治療計画、経験、技術が必要です。本当に矯正治療は難しい治療なのです。







KNOWLEDGE

難症例に対してもあきらめない。

つかだ歯科医院は、難症例に対しても、さまざまな角度から治療法を考え、解決の糸口を探ります。

常に目の前の患者さんに集中し、期待以上の結果が出せる治療を追求していきます。

doctorsfile.png

○火曜午後 18:00まで ○木曜 13:00まで ○土曜午後 17:00まで

休診日:木曜午後・日曜・祝日

​※2020年1月より月・水・金の診療時間を9:30〜18:30に変更致します。

完全予約制

047-430-1266

td_logo.jpg

つかだ歯科医院

日本臨床歯周病学会認定医

〒273-0042

千葉県船橋市前貝塚町535-1

ソレイユ華 1階

©2018 Tsukada Shika Iin. All Rights Reserved.

invisalign.png
readlead.png