重度歯周病、前歯が抜けそう。入れ歯があわない(船橋)

主訴は重度歯周病で前歯が抜けそう。入れ歯が合わない。

重度歯周病になると、歯の位置異常がおきてきます。

それを治さないでそのまま治療しているケースがとても多いです。

また、噛み合わせが低くなっていき、どんどん悪くなっています。

このような場合は歯周病の治療をしただけでは、全く治りません。

全体的に噛み合わせをあげる必要があります。

すなわち、全体的に治療して行かないと入れ歯も全くあわないです。

部分的に治療をすればするほど、悪くなります。

まさに木を見て森をみずになります。

上下噛み合わせがバランスよく噛むと、入れ歯でもしっかり、噛むことができます。入れ歯が均等に沈み込んでいきますので、安定します。

入れ歯になるほど、上下の噛み合わせがとても大切になります。


            初診時

            治療後