重度歯周病患者さんの全顎治療

2ヶ月に一度、他の歯医者さんでメインテナンスを受けていた患者さんです。

主訴は全然、噛めないとのことでした。

歯周病が重度で、虫歯もひどく、とても厳しい状況でした。

当初、上顎の歯は全部残せない可能性が高買ったけど、それでもなんとか歯を残しました。

上顎はいつダメになるかわからいけど、残せるだけ、残しましょうといううことでブリッジで治療しました。

でも治療後はかみ合わせのバランスが良くなり、7年たった今でもしっかり残っています。患者さんには本当に感謝されています。必ず、メインテナンスにも来て頂いております。

審美的にも良くなり、なんでも噛めるとのことです。

やはり、重度の場合は全顎的に治療しないと歯医者さんに通いながら悪くなります。

1本ずつ治しているうちにかみ合わせが悪くなるケースはよくあります。その時は全体的なバランスがどうなのか、しっかり診断する必要があります。

今後も注意深いメインテナンスをしていきたいと思います。