top of page

首が痛く、毎日辛い。噛み合わせが悪いので、見てほしい。(不定愁訴) 船橋 歯列矯正

今日は、とても嬉しいことがあった。

矯正をしている患者さんに、首の症状が改善して、先生と出会えて本当に良かったと感謝され、すごく嬉しかった。

患者さんは、首が痛く、毎日が辛い。とのことで噛み合わせが原因ではないかと来院されました。

当院では不定愁訴を抱えてくる患者さんがとても多い。

それが、噛み合わせが原因であれば、歪んだ顔から、美しい顔貌へと近づけていき、不定愁訴もとても良くなる。

初診時、ものすごく、顔写真、セファロ、CT上で下顎が偏位して歪んでいるため、首が痛いんだと思う。

患者さんの訴えは本当に正しいと思う。

下顎が歪むと舌骨も歪み、頚椎も捻れていく。

なので、整形外科ではなく、そこは歯科治療であり、噛み合わせ、矯正治療だと思っている。

噛み合わせを考えて矯正治療することで、頭蓋骨の歪みが改善できる。

上顎骨は歯根の位置で決まるため、歯の位置が悪いと顔が歪む。

唇をサポートしているのも歯である。歯列が狭窄すると唇はすぼみ、円形になる。

歯列が拡大すると唇も半月状になり、綺麗になる。

それには、本当に顔面頭蓋に対して、上顎歯槽弓を左右対称に歯を並べていき、適正な顎位で下顎を噛ませて、最大咬合力を最大面積で受け止める必要がある。

そのため、当院の矯正治療は、平均で治療期間は3年以上かかる。

でもそこは妥協できない。顎口腔系は筋肉がリハビリしながら治っていくと思う。



初診時、首が右に傾いている。顎の長さが右がとても短い


初診時、下顎骨がすごく歪んでいる。




EーLINEもとても良くなっている(下顎を前方回転させている)





コメント


bottom of page